« ついにCLANNAD | Main | トロイの木馬 »

May 21, 2004

花ざかりの君たちへ22巻

花ざかりの君たちへ 22巻 中条比紗也

花君22巻を読みました。(妹に買わせて・笑)

花ざかりの君たちへとは、
憧れの人に会う為に、アメリカから桜咲学園に転入した少女・芦屋瑞稀。
だけどそこは男子校で…
というシリーズ。

21巻で、ようやっと想いが通じた瑞稀と佐野。
で今回で、瑞稀が女だということを佐野が気づいているということがばれました。
いやー、ふにゃりとなりますー。
さすが少女マンガですー(>_<)

実際、男子校に入って、周りが男ばっかりだったら私はうんざりですがw
でも桜咲学園だったら楽しそうです。
少女マンガだけあって、いい男ばっかりですから(笑)
ちなみに私の一番好きなキャラはホモの保険医の梅田先生です。
白衣、眼鏡。最強。
難波先輩もかっこいいです。いい人だし。
ちなみに難波先輩と梅田先生は甥と叔父の関係です。美形一家。
ていうか難波先輩の祖父、祖母(梅田の両親)がめちゃ若い~
私はああいうおばあちゃんになりたいです。無理です。

しかし、瑞稀が女だと知らずに失恋した中津がかわいそうです。中津いいやつです。
いつか中津にもばれるんでしょうか…

|

« ついにCLANNAD | Main | トロイの木馬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31172/631635

Listed below are links to weblogs that reference 花ざかりの君たちへ22巻:

« ついにCLANNAD | Main | トロイの木馬 »