« ココリコミラクルタイプ | Main | はじめてのサービスセンター »

May 06, 2004

新・科捜研の女 #4

新・科捜研の女 #4「この声は!涙の声紋分析」

今日は2時間ミステリーが無いので、テレビ朝日の刑事ものの感想など。
現在放送されているのは「新・科捜研の女」
以前放送されていた「科捜研の女」は木場刑事(小林稔侍)の殉職によってシリーズに幕を閉じた。
そんなわけで、名前は同じで出てくる役者も同じ、だけど性格がまるで違う、まるでパラレルワールドのような続編になっている。
今までのシリーズでも、あれこの女刑事ってマリコの元夫と結婚しそうじゃなかったっけ?とか、シリーズごとの関係は微妙。
新になって一番変わったことは、主人公である榊マリコの人物設定。
旧シリーズでは、バツイチの明るくずうずうしい3枚目。
新シリーズでは、アメリカ帰りのクールな研究者。
……変わりすぎだって
タンスにゴンのCMなどで定着した沢口靖子さんの3枚目路線に歯止めをかけるのが目的か!?とか穿ってしまいます。

また相棒の刑事として、殉職した木場さんの代わりに内藤剛志さん演ずる土門刑事が登場。
内藤さんは以前のシリーズで、作家?だかよくわからないけど、よく料理を作っているキャラクターを演じていたので、最初混乱しましたw
ちなみに今回の話では殉職した木場刑事に容疑がかかり、木場さんも回想シーンで出てくるのですが、なんだか旧作を知っている人間にとっては本当にパラレルワールドって感じです。

また新レギュラーとして、仮面ライダー555の役者さんとかが出てます。
賀集くんしかり、特撮ヒーローから木曜8時の刑事ものへのリクルートは王道なのです。
私は白衣の泉政行くんがタイプです。かわいいからv
公式サイトのオフショット写真館は、彼等のファンのために作られたような気がするですよ(^^;)

今回のあらすじは、公式サイトなどを見ていただくとして、木村彩(渡辺典子)が2時間サスペンスで犯人をやってる女優というところに
私も出たーーーい!!!!!
と激しく思いました。2時間サスペンス進出は私の夢です。
それにしても、いい稽古場ですね(笑)

また長山照子(川上麻衣子)が暴力を受けてるシーンを見て、はまり役!!と思いました。
渡辺さんも川上さんも2時間サスペンスの常連です=私の役者としての師です。
やっぱりよく見る役者さんが、同じような役をやってると安心感がありますよね。

だけど、ひとつ不満。
これ1話完結じゃなかったのー!?
最終回近くなら分かるけど、4話と5話をつなげるのはヤメテクレ……

|

« ココリコミラクルタイプ | Main | はじめてのサービスセンター »

Comments

川本さんはすごいなぁ。
ちゃんとブログ毎日書いてるし。
ウチはタイトルに「~日報」とあるのに、特定曜日が抜ける傾向があります(笑)。
何故なんでしょう?

Posted by: 机上都市住民 | May 07, 2004 at 20:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31172/550590

Listed below are links to weblogs that reference 新・科捜研の女 #4:

» 『新・科捜研の女』全10話終了。最終回に最高視聴率達成! [萌えきすとらBLOG]
テレビ朝日系列で放送されていた警察ドラマ『新・科捜研の女』(2005年7月14日より9月15日まで毎週木曜日20時からオンエア)が終了しました。視聴率のまとめです。ご覧ください。第1回:13.1パーセント←2時間拡大版 第2回:11パーセント 第3回:12.3パーセント 第4回:14.7パーセント 第5回:10.4パーセント 第6回:11.9パーセント 第7回:14.4パーセント 第8回:11.4パーセント 第9回:13パーセント 最終回:15.3パーセント 平均:12.75... [Read More]

Tracked on September 19, 2005 at 23:16

« ココリコミラクルタイプ | Main | はじめてのサービスセンター »