« はじめました | Main | ラジドラ収録 »

May 01, 2004

温泉若おかみの殺人推理

blogで何をするか…ちょっと迷ったけど、「川本綾美の事件簿」と題しただけあって、私の好きな2時間サスペンスやら刑事ドラマなんかのレビューを主にやっていこうと思います。
今日は土曜日。
そう、土曜ワイド劇場の日です。
小中学生の頃、学校が終わって家に早く帰ると、テレビ朝日をつけ、月曜から金曜までやっている土曜ワイド劇場の再放送を楽しみに見ていたものです。
そんなわけで、土曜ワイド劇場は数ある2時間サスペンスの中でも、とりわけ私にとって特別な存在なんです。

今日の土曜ワイド劇場は「温泉若おかみの殺人推理」
東ちづるさん主演のシリーズです。
大女将が、昔は南田洋子さんでしたが、現在は岡田茉莉子さんです。岡田さんは今週の月曜ミステリー金田一耕介シリーズにも出てらっしゃいましたね。
南田洋子さんver.の頃は、刑事さんと大女将が幼馴染で、大女将が推理にかなり出張ってきていました。
また大女将と若おかみの確執に重きがおかれていましたが、岡田さんver.ではあまりいびられていません。時代性かしら?
若旦那(刑事)も色んな役者さんがやっています。
今回は中村梅雀さんでしたが、渡辺いっけいさんなどが他に演じています。
でも、若旦那のマザコンっぷりは今回の中村梅雀さんが一番かも……
大女将をママと呼ぶのは初耳でしたw

今回の事件は、夕焼け同好会という団体が南紀白浜の旅館「むさし」にやってきたところから始まります。
一行の中に、若おかみ沙江子は初恋の人-川北晃一の姿を見つけます。
20年ぶりに再会した二人。二人のただならぬ関係に若旦那は嫉妬心を燃やします。
そんな中、沙江子のパソコンにこんなメールが……
「積年の恨み晴らさん 復讐鬼」
そして、300年前の伝説の落武者が目撃される事件が起こる中、ついに、夕焼け同好会のメンバーが殺害されます。

このシリーズの見所は、南紀白浜の美しい風景と、若おかみのくるくる変わる着物、そして朝市やマグロ解体ショーなどの旅情っけたっぷりの演出。
今回は夕焼けがテーマだったので、特にその絵がきれいでした。
あー、旅行に行きたくなりますねー


それにしても、どうして復讐鬼のメールは沙江子の元に届いたのでしょう。
大女将へのメッセージだということになっていたものの、どうやら旅館のメールアドレス宛てというわけでもなさそう。
大女将への犯行予告がでているところを見ると、真犯人が送っていたかと思うのですが。
また犯人が落武者の格好をしていた理由も、小心者だから力を借りたかったという理由はちょっと……
とかツッコミどころは満載な感じですが、そこはそれ。
やっぱりサスペンスは面白い。

|

« はじめました | Main | ラジドラ収録 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31172/522806

Listed below are links to weblogs that reference 温泉若おかみの殺人推理:

« はじめました | Main | ラジドラ収録 »