« マルイワン | Main | 切り干し大根 »

October 13, 2004

水10!SPココリコミラクルタイプ 秋の特別編 後編

前回、続きを絶対見なきゃと思っていたわりに、すっかりわすれて女と愛とミステリーの「多摩南署刑事・近松丙吉4 細い赤い糸」を見ていたため、最後のオチのみ見ました。

ハンサム刑事が実は女だったり、めちゃくちゃ感もありましたが、動機はプロポーズをするために、自分の遺産を娘達に放棄させるという、シンプルでわかりやすいものでした。
とりあえず近松丙吉よりは、動機に理不尽さがないかとw

四女や執事という人物を作り上げ、そのどちらもを演じる。
体型はどうなるんだ!とか、そういうことは言ってはいけません。明智小五郎しかりです。
架空の人物を死んだように見せるだけの誰も殺さない殺人事件。
結構ありがちな設定ですが、オチに爽快感があるので、上手かったと思います。
これぞ、ミステリー!って感じするよね。

2時間サスペンスには、人間ドラマもよいけれど、だまされた!というような小気味よいミステリーを期待しています。

|

« マルイワン | Main | 切り干し大根 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31172/1672686

Listed below are links to weblogs that reference 水10!SPココリコミラクルタイプ 秋の特別編 後編:

« マルイワン | Main | 切り干し大根 »