« Live Grooving Vol.11 | Main | Xマスドラマスペシャル「奥様は魔女」リターンズ »

December 20, 2004

『SKIP』演劇集団キャラメルボックス

So-net presents タイムトラベルシアターVOL.1
『SKIP』演劇集団キャラメルボックス
原作 北村薫「スキップ」(新潮社)
脚本・演出 成井豊

12/19の14時からのGREENチームの公演を見ました。
日曜ということもあってか、超満員。
私実は、キャラメルボックスのお芝居を見るのは初めて。
「四月になれば彼女は」を学祭で演じたときに、ビデオを見たくらいです。(しかも古いほう)
当日券だったので、通路に座布団をひいての席でした。
受付にサンタ帽をかぶったモモがいたのは、So-netがスポンサーだったからなのね。

17歳の女の子が、目が覚めたら25年後、42歳の自分になってしまった。
スキップ ( 著者: 北村薫 | 出版社: 新潮社 )
原作を読んだことはないのだけど、一人称の小説らしい。
それがあってか、冒頭は朗読っていうか群読の感が強いです。テンションもそんなに高くない感じ。
制服を着ている登場人物がいっぱいいて、同じ人がやっていたりして、どの人だかわからなかったりしたところも…(^^;)

25年後の自分は、そして世界はどうなっているんだろう。
なんとなく想像できそうで、でもやっぱり想像がつかない。
一夜のうちに、若さも可能性も、失ってしまったら…
逃げ出してしまいたくなりそうです。
でも主人公は強い。困難な状況に立ち向かっていきます。

国語の先生のお話ということで、とても親近感が沸きました。授業を考えるって面白いけど大変だなぁ
最初のほうで「千葉大」という言葉が出て、笑ったのは私だけw

笑いどころはちゃんと面白く(TSUTAYAとかマツモトキヨシとか)、すがすがしい涙の流せるいいお芝居でした。
劇中の歌が特によかったです。

最後に、私の好きな言葉は…「美少女」「猟奇」
嫌いな言葉は「平凡」です。

|

« Live Grooving Vol.11 | Main | Xマスドラマスペシャル「奥様は魔女」リターンズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31172/2325531

Listed below are links to weblogs that reference 『SKIP』演劇集団キャラメルボックス:

« Live Grooving Vol.11 | Main | Xマスドラマスペシャル「奥様は魔女」リターンズ »